みずほ銀行カードローンの即日融資方法まとめ

みずほ銀行カードローンのスペック

実質年率 年3.0%~7.0%(エグゼクティブプラン)
年3.5%~14.0%(コンフォートプラン)
利用条件 満20歳~65歳
安定した収入のある方
使いみち 自由(事業資金は除く)
審査時間
在籍確認 あり
即日融資 OK
即日振込 OK
来店の必要 なし
必要書類 運転免許証(写)または健康保険証等
収入証明(200万円超の借入または必要とされた場合)
限度額 1000万円
返済方式 残高スライド方式
保証会社 オリエントコーポレーション
遅延損害金 19.9%(年率)

特徴

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行に口座が無くても申し込み可能ですが、口座を持っているとカードローン利用までの時間がぐっと短くなります。

みずほ銀行口座をメインに使っている方は、カードローンの第一候補はみずほ銀行にされることをおすすめします。

みずほ銀行カードローンの特徴は以下です。

・みずほ銀行のキャッシュカードを持っている方はすぐにカードローンが利用可能

・利用限度額は最大1,000万円の高額融資

・みずほマイレージクラブに入会している場合、カードローンの借入残高があれば翌々月のATM時間外手数料無料、コンビニATM手数料無料(月4回まで)、みずほ銀行振込手数料無料。

・2種類のカードローン

・Web申し込みで最短翌日利用可能

・利用限度額200万円までは収入証明書不要

即日融資は可能か?

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行口座を持っている場合は最短で即日融資可能です。

みずほ銀行口座を持っている場合と持っていない場合の申し込みから契約までの流れをご紹介します。

みずほ銀行口座を持っている場合の流れ

1.パソコン・スマホから申し込む

2.申し込み内容にもとづき審査

3.メールにて審査結果の回答

4.必要書類(本人確認書、収入証明書)をアップロード。

5.カードローン口座開設

※最短で即日融資可能です。

※申し込み時間帯が午後の場合は翌営業日以降に審査結果が通知されます。

※店頭申し込みの場合は原則翌営業日、電話の場合は原則2~3営業日後に審査結果が回答されます。

みずほ銀行口座を持っていない場合の流れ

1.パソコン・スマホから申し込む。

2.申し込み内容にもとづき審査

3.メールにて借審査結果の回答

4.本申込書類が送付されるので、記入して返送する。ただし、返送までにみずほ銀行の普通預金口座を開設する必要がある。

5.カードローン口座の開設およびカード送付(カードローン専用型を選択した場合)

※全ての手続きを終えるまでに約3~4週間かかります。

※急ぎの場合はカードローン契約書類・本人確認書類・収入確認書類(限度額200万円以上を希望の場合)・届け出印を持ってみずほ銀行窓口に行って相談すれば契約までの時間を短縮できます。

みずほ銀行口座を持っていない場合の流れ(普通預金口座を同時申し込み)

1.パソコン・スマホから申し込む。普通預金口座の同時申し込み。

2.申し込み内容にもとづき審査

3.メールにて借審査結果の回答

4.普通預金口座の通帳が届く。

5.カードローン口座の開設

6.キャッシュカードが送付され、借り入れが可能になる。

※全ての手続きを終えるまでに2~3週間かかります。

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行口座を持っていない方にとっては利用までに非常に時間のかかるカードローンです。

みずほ銀行口座をもっておらず、急ぎでカードローンを利用したい方は即日融資が可能な楽天銀行スーパーローンをおすすめします。

専業主婦は申し込める?

みずほ銀行カードローンは専業主婦でも申し込み可能です。

専業主婦の場合、利用限度額は30万円までです。

配偶者(夫)への収入証明書や同意書、婚姻関係証明書なども提出する必要はなく、配偶者への連絡もないので、配偶者に秘密でお金を借りることが出来ます。

他に専業主婦が申し込める銀行カードローンには、楽天銀行スーパーローンや三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックなどがあります。

審査は厳しい?

みずほ銀行カードローンは銀行カードローンであり、また保証会社の株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられることが条件なので、審査は厳しめです。

ただし、みずほ銀行口座をメインに利用していたり、給与受け取り口座や公共料金の支払い口座にしているのであればかなり審査で有利になります。

銀行カードローンの審査は銀行口座の利用者に圧倒的に有利ですので、時間がある方はみずほ銀行口座を数カ月間メインで利用してからカードローンに申し込むと良いでしょう。

提携ATMの利用手数料はかかる?

みずほ銀行カードローンの提携ATMでの利用手数料は以下です。

・平日8:45~18:00…100円

・土日祝日および上記時間外…216円

ただし、みずほマイレージクラブに入会し、かつカードローンの借入残高があれば翌々月のコンビニATM手数料が月4回まで無料で利用できます。

利用できるコンビニATMは以下です。

・E-net

・ローソンATM

・セブン銀行

口座開設は必要か?

みずほ銀行カードローンを利用するには、みずほ銀行普通預金口座の開設は必須です。

みずほ銀行カードローンを申し込む時、普通預金口座の同時申し込みをするか、カードローンを申し込んだ後に本申込書類を返送するまでに普通預金口座を開設します。

普通預金口座の同時申し込みをした方がカードローン利用開始を1週間程度早めることができます。

「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」

みずほ銀行カードローンのローンカードは、みずほ銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとして利用するキャッシュカード兼用型と、カードローンでのみ利用できるカードローン専用型の2種類が用意されています。

カードローン専用型を希望する場合は、申込時にカードローン専用型を希望しましょう。